レコードよりもバーゲンCD 肉うどん さんすけ

先日の名古屋ディスクユニオンでロック系の放出
開店の11時の数分前に着くと、3人の行列。
まあこんなもんか、と最後尾に並ぶ。
まもなくオープンし入店。

ディスクユニオンの外観
階段に並んでると店中は見えない。(画像は使い回し)

なんと入ってすぐの放出コーナーには、先に整理券で入った人らがけっこういっぱい。
そして、なかなか盛り上がってる。

ちなみに、ほぼアラフォーから還暦あたりの男性ばかり。
中には、レコードプレイヤーを一緒に買ってる人も。

公開のリストにほしいものがなかった(のに並ぶ)自分は、ひとりそそくさと他の新入荷をチェック。
補充されててよかったけど、とくにほしいもは無し。
群れから離れるように他の店へ。

ミュージックファーストの外観。

ミュージックファーストでは、110円CDを大放出中。
これがなかなか内容よしで、6、7枚買う。
300円とか500円でもいいぐらいのがけっこうあった。
中には、Discogsで過去出品なしでwantが15程度のやつも。出してみようかな。笑

それにしても100円CDは、安価で購入欲も音楽聴きたい欲も満たされるし、ジャケ買い、お土産買い、ダブり買い、なんかもできるし最強だなあ。
デメリットは、いらなくなった場合の処分をどうするかってとこぐらいか?
100円CDは売買サイクルについてちょっと考えてみたり。
山下達郎のレコードみたいに価値が上がるのは、あるだろうな。
未来はわからないけども。


この日の買い物よりも、ガッツリ食べたい気分だった。
パンチを求め二郎系ラーメンぐらいで考えていたが、まだ未訪問のここへ。

変態系うどん屋と言われる 肉うどん さんすけ

二郎系や家系のアレンジの奇抜なメニューを出す、うどん屋。
場所は電気の科学館の近くだと勝手に思っていたら、けっこう遠い。(泣)
Googleマップを見ながら、結局丸の内のまで移動。

途中、ラーメン大の前を通ってみると大行列で無理だった。
そんなこんなで着。

肉うどん さんすけの外観

まわりはビジネス街で、週末はひと気がほとんどなし。
だが中に入ると、待ちができていた。
入ってすぐの券売機で食券を買って並ぶ。

ビジネス街だし、待ちへの配慮もあるようで計算して麺茹でをしてるみたい。
着席とほぼ同時で、着丼。
見事なタイミングだった。

さんすけのさんすけうどん

このときは、二郎系や家系なんかのラーメンっぽいメニューは無し。
今回は、基本メニューのさんすけうどん。

麺量は大盛りの300gまで増量無料。迷わず大盛りにした。
器は大きく、見た目からなかなかのボリューム。

味のほうは、あっさり目。
出汁は、味の素感ほとんどなしの真面目な印象。
グイグイいける。

そしてチャーシューがめちゃうまい。
うどんにチャーシューって、これは意外だけど。
全体的にまとまってる。

ボリュームも十分にあるし満足できた。
外寒かったけど、あったまった。
ごちそうさまでした。

お店のTwitter 食べログ

→タワレコのアウトレットセール
→HMVのワゴンセール(移動するのボタンからセールページへ進みます)
icon
閲覧ありがとうございます。ボタンのクリックが更新の励みになります。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次