2022年冬、東向きのベランダの植物の様子

    リンクに広告が含まれている場合があります
    • URLをコピーしました!

    植物熱も落ち着いた感じで、新しく買うことはなくなって自然と記事を書くことも少くなってきました。
    今年ももう終わり、忘れないように書いておきます。

    ↑こちらは7月に撮影したもの。
    これまで植物ファーストで最大限に日当たりを意識していましたが、場所を縮小。
    整理して、植物もいくつか手放しました。

    多肉植物ブームもまだまだといった感じで、買った値段よりも高く売れるものもありました。
    4年くらい育てたアガベ・パリー吉祥天は、4倍以上の値段に。
    元が取れる趣味っていいなと思います。

    そしてここから最近の様子。

    めちゃスッキリしてる!って感じですが、マンションの大型修繕のせいで、ベランダのものをできるだけ部屋内に入れないといけなくなってしまったのです。
    そのときの様子。

    中型サボテンズ。
    王冠竜が大きくなってきました。青くていい感じ。
    小林カクタスさんで買った仙人閣は、花が虫にかじられてちょっと腐りました。
    買ったときは根が生えてませんでしたが、この成長具合を見ると根がはり出したようです。
    綴化はしないのかな?

    小型サボテンズ&小型アガベズ。
    アガベは売るときに、子株を回収できました。
    大きくなったら売ってを繰り返せば、簡単に元がとれそうです。
    輝山がいい感じに育ってきました。

    万物想もいい感じ。
    花が一度咲きましたが、枝は落としました。

    とりあえずリビングに入れてます。
    もともと乾燥に強いので助かります。
    あと、こういった移動には育苗トレーが便利だなと思いました。
    百均のトレーでは不安定です。

    ホームプラザナフコ楽天市場店
    ¥217 (2022/12/13 21:19時点 | 楽天市場調べ)
    閲覧ありがとうございます。
    ランキングボタンのクリックが更新の励みになります。

    おもしろかったら拡散をお願いします!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次