木の家みたいなアデニウムとダイソーのアガベ

アデニウムの画像
アデニウム 和名 砂漠のバラ 学名 Adenium

アデニウムです。2018年にコメリで買いました。この頃、アデニウム、ポニーテール(トックリラン/ノリナ)、ガジュマルなんかが500円で売られていました。このサイズのアデニウムがワンコインというのはなかなかお買い得だったと思います。

アデニウムの画像

茶色くなっている部分がドアのように見え、小さな木の家みたいに見えます。おそらく傷んでできた跡ですが、怪我の功名で味のある姿になってくれました^_^ ミニチュアを並べたらかわいいでしょうね。

アデニウムの画像

アデニウムはダイソーでも売られていることがありますね。3つか4つ買った記憶があります。昔は陽に当てられる環境作りができていなく、すぐに傷んでしましました。そんな中、唯一生き残ってくれた子です。この子も爪楊枝くらい痩せ細ったことがありましたが、見事に復活してくれました。アデニウムは、ちゃんと陽に当ててあげれば元気に育ちますね。

アガベの画像

こちらもダイソーで買ったアガベのチタノタです。

アガベの画像

葉が白くなっているので、品種としてはホワイトアイスになるんでしょうか。

ダイソーの多肉植物の画像

2018年に買ったときの写真です。アガベのチタノタ、アロエのスプラフォリアータ、パキポディウムのラメリーが売られていました。レア多肉シリーズなんて言われますが、たまにあまり見ないものが並ぶことがあります。当時100円で買えるなんてほんと衝撃で、7、8軒ダイソーを探して回りました(笑)。
しかし2年でけっこう大きくなりました。園芸店なら数千円で売られるサイズですよね。ダイソーの多肉植物は思わぬ出会いがあり、要チェックです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました