祝 ディスクユニオンが名古屋にオープン

ディスクユニオンの名古屋店が今秋にオープンします。

公式ホームページの情報
ディスクユニオン名古屋店のTwitter


個人的にはRecord Store Dayの輸入盤タイトルが買えるようになるとうれしいです。あと「名古屋じゃこんな中古見ないよ!」なんてのがあったら興奮しますね😁

目次

ディスクユニオン名古屋店は栄エリアにオープン

 気になるお店の場所は栄エリアになります。

何年か前にも名古屋にオープンする噂があったと思います。その時は、名古屋にできたら他のお店が無くなっちゃうねみたいな話をしていましたが、結局大阪にできても他のお店が淘汰された話も聞きませんでしたし、レコードが好きな人には素直にうれしいニュースですね。

栄エリアはMusic Firstぐらいになってしまっていたので、一緒に寄れる店ができていいなと思います。名駅側より大須側が便利ですね。

ブックオフやAmazonにも動きが

ブックオフがアナログレコードの取り扱いを強化しています。

自分の近くのお店でもレコードが並んでいました。大体一律な価格で、EPは500円くらい。ハードオフより高いですが、これが今の相場なんでしょうか。

ブックオフのレコード
ブックオフで西城秀樹のNew York Girlが500円で買えました。


ブックオフがアナログレコードの取り扱いを強化した背景に、シティポップのレコード価格の高騰があるのではと勝手に憶測しています。買取数円がもっと高い価格で売れるならおいしいですよね。
しかし何万もするような高額盤は、そのまま買い取った店の店頭に並べるんでしょうか。海外に流したりもするんでしょうか。
レコードを取り扱う店舗は限られているようです。お店のリストはこちらにあります。


アメリカではAmazonがアナログレコードのサブスクサービスが始めています。

こんなレコードの楽しみ方もあるんだなと思いました。私的には魅力を感じません。Vinyl Meみたいに限定盤があればなんかわかりますが。
少し薄いというか軽いボリュームに思えますが、”ラフに楽しみたい”という感覚が、ふつうなんでしょう。

名古屋ってどうなの?

前途のような世間的なブームという状況、また栄エリアという立地から、大衆的な品揃えであまり広くはないお店になるのではと勝手に想像した話ですが、それでは少し心配に思う部分があります。

大手のタワーレコードやHMVは昔からありますがどうでしょうか。
タワーレコードは以前にレコードコーナーを拡大していたと思いますが、レコード好きの買い物ルートには入れられてはいない気がします。
HMWは音楽がネット配信中心化の波をもろに受けたようでどんどん縮小しました。今ではアイドルのCDやグッズばかりの、個人的にかなり残念な店になってしまっています。レコードコーナーもありますが、広げることはされていません。

こんな感じで実際にはそんな盛り上がっていないというか、おそらく好きな人とそうでない人の興味の差が激しくてその間ぐらいの人がほとんどいない感じのする名古屋で大丈夫かな?って思います。
大衆向けやライトユーザー向けな品揃えのお店より、コアなレコードファン向けなお店のほうが受けるんじゃないかと思いますし、個人的にはそのほうが行ってみたいと思います。

オープンが楽しみです。

→タワレコのアウトレットセール
→HMVのワゴンセール
icon
閲覧ありがとうございます。ボタンのクリックが更新の励みになります。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次