レコードの楽しみ方③ 静電気対策グッズ編

オーディオについて知ることで、よりレコードを楽しむことができるようになります。
オーディオもまた奥の深い世界ですが、ひとつずつチャレンジしてみました。
これはそんな私なりの”レコードをもっと楽しむ”ために取り組んだ記録をまとめたものです。
初心者の方の参考になればと思います。

AD

プチっとノイズが入ったり、レコードとスリップマットがひっつく

レコードを聴いているとき盤がきれいでもプチっとノイズが入ったり、ターンテーブルからレコードをとるときにスリップマットがレコードにひっついてしまったり、やたらと盤にホコリが張り付いたり、とこれらの原因はズバリ静電気です。乾燥した冬はとくに多いですね。

静電気の対策をする

レコードに静電気はつきもので、静電気の対策グッズもいろいろあります。

そんな中、安価で非常にお手軽な対策グッズがこちら

静電気除去シートの画像

TRUSCOの静電気除去シートです。

偶然にもわたしは同製品を職場で使用していて効果はよく知っています。帯電したものにあてるだけで、電気を取り除いてくれる優れものです。

静電気除去シートの画像

取り出すとこんな感じです。ちなみにネットに入れて洗濯しても全然痛みませんでした。

これを、真ん中と端をカットして

静電気除去シートの画像

こんな感じでスリップマットの上に敷くだけです。とても簡単です。
(真ん中は棒のサイズに合わせてちょうどで切る方がいいです。。)

結果 効果の評価

ズバリ効果ありです。静電気が抑えられ問題がひとつ解消しました

評価 今回の静電気除去シートの設置によって得られた効果

5.0
一番小さいサイズで大丈夫です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました