職場で音楽の話ができる人に出会う確率

みなさんは職場で音楽の話ができる人はいますか?

音楽関係の職場であればそんな人がいる確率は当然高いでしょうが、それ以外の職場であれば確率はとても低いと思います。

ざっくりですが、
大体の人=音楽を聴かない > 聴くけどJPOPやアイドル >>> 洋楽やジャンルで聴く。
こんなイメージです。(レコードを買っているなんてさらにマイナーですね。)

みなさんも、職場には音楽の話ができる人がいないのがふつうで、共感を得る気ももはやない、なんて感じじゃないでしょうか。


個人的な話ですが、転職して2ヶ月が経ちました。

新しい職場(音楽とは無関係)の上司は最初人見知りな印象でしたが、なんと元バンドマンで音楽の話をきっかけによく話すようになりました。

音楽好き同士わかるノリみたいなものが、距離を縮めてくれたように思います。


そして、最近また職場に新しい人が入ってきました。

いろいろ話しているうちに趣味の話になり、自分は音楽が好きだと言うとその人も好きだと言います。

その人の好きなバンドは、いきなりで「built to spillとか…」

って、なかなかびっくりというか話を合わすつもりがあったのか疑問になるような意外すぎるチョイス。笑

盛り上がって話していくと、お互いコレクターズのtoo much romantic!が好きというところで意見が一致しました。

コレクターズのtoo much romantic!のレコード
大事な昔のプロモ盤です。

互いにここまで話が合う人と出会うなんて本当に初めてだ、と話していました。

これも何かの巡り合わせでしょう。
職場で同じ価値観を持っている人がいることは、とてもメリットだと思います。


ちなみに、その人(自分より年上)の記憶では昔、東海テレビ(ミックスパイの裏)かラジオの番組で加藤ひさしがプロデュースした3人組のアイドルがtoo much romantic!のカバーをしていたそうです。

とても興味があったので調べてみたのですが、情報がまったくできません。
どなたかご存知ないでしょうか。

→タワレコのアウトレットセール
→HMVのワゴンセール
icon
閲覧ありがとうございます。ボタンのクリックが更新の励みになります。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次