アガベ・吉祥天 パリーの種類

吉祥天の画像

アガベの吉祥天です。徒長かもしれませんが葉は長めで、先端の刺も長めです。2018年にヤフオクで購入した当時は5号鉢に収まっていましたが、現在6号鉢からはみ出ています。成長が早いですね。ちなみに植え替えは今年の春に行っていますが、マンションのベランダという環境から、6号のスリット鉢から6号の丈の長い鉢に植え替えております。我が家の一番古い吉祥天です。

吉祥天の画像2

こちらは2019年にアガベ・パリーの名で、京都の愛栽家族さんで購入しました。青味が強いタイプです。

トルンカータの画像

こちらは今年の2月にアガベ・トルンカータの名で、三貴フラワーセンターさんで購入しました。購入時は寒く、いわゆる紅葉なんでしょうか葉が紫色になっていましたが緑色に戻りました。

ハバーディアナの画像

こちらは2019年にアガベ・ハバーディアナの名で、奈良のまほろばキッチンさんで購入しました。ハバーディアナはパリーの近縁種だそうです。似た種類でネオメキシカーナがありますが、ハバーディアナとネオメキシカーナの違いはなんなんでしょうか?

「吉祥天」「パリー」にはいろんな種類がありますね。初めて吉祥天を買った時は、種類の差や個体差があることを全然知らずにいました。先端の刺は短めで黒っぽくて、青白い葉の吉祥天に憧れたんですが。いつか出会う機会があったら買ってしまうことでしょう。

書籍が参考になります。高い本ですが、Amazonのマーケットプレイスで安く出ているかもしれません。↓↓

[amazon asin="1604691980" image_index=1 size=l]
→タワレコのアウトレットセール
→HMVのワゴンセール
icon
閲覧ありがとうございます。ボタンのクリックが更新の励みになります。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次