続・名古屋のレコード屋巡りはシェアサイクルがおすすめ

以前に「名古屋のレコード屋巡りはシェアサイクルがおすすめ」という記事をポストしました。

あわせて読みたい
名古屋のレコード屋巡りはシェアサイクルがおすすめ 名古屋でレコード屋巡りをするならシェアサイクル(レンタル自転車)が便利です。行きたいお店が広範囲にあっても、自転車を使えば効率的に回ることができます。 【レコ...

名古屋のレコード屋は広い範囲に点在していていますがシェアサイクルを使えば、効率的に多くの店を回ることができます。


前回ではでらチャリを推していましたが、今回はチャリチャリも便利であるということと、新栄町交差点付近の土日駐禁解除を利用した場合についてまとめました。

大通りの写真
目次

新栄の大通りは土日が駐禁解除

駐禁解除になる新栄の地図

画像にある、広小路通と交差する新栄の大通り(広小路葵南や葵町線と言われます)は土日は駐禁解除になります。

この通りの付近にはラジオデイズレコードやディヴァインレコードがあり、レコード屋巡りのコースに加えている人も多いことでしょう。

車でここまで来る人には、この大通りの駐禁解除を利用することは大きなメリットでありますね。

駐禁解除の範囲とルールについて

駐禁解除の場所の写真

駐禁解除の区域は激戦区で多くの車が停まっています。行ってみれば大体の範囲がわかります。

ただ範囲には細かいルールがあり、守っていないと駐車違反になってしまいますのでよく確認するようにしましょう。

まずは標識を確認しましょう。

駐禁解除の標識の写真

この標識のある範囲になります。

ただし、以下の部分などは駐車禁止となります。

  • 交差点の側端又は道路のまがり角から5メートル以内の部分
  • 横断歩道又は自転車横断帯の前後の側端からそれぞれ前後に5メートル以内の部分
  • 駐車場や車庫などの自動車用の出入口から3メートル以内の部分

このように細かいルールが決められているので注意が必要です。

正確にわかりにくいですが、これらの部分はブロックが黄色に塗られているので目安になります。

駐車禁止の場所の写真1
駐車禁止の場所の写真2

愛知県警のHPの駐(停)車違反の種別のページに具体的に書かれていますので、一読をおすすめします。

1時間100円のコインパーキングもあり

もし車を停める場所が空いてない場合は、近くに1時間100円のコインパーキングがありますので、こちらを利用するのもおすすめです。

100円パーキングの写真
→タワレコのアウトレットセール
→HMVのワゴンセール(移動するのボタンからセールページへ進みます)
icon
閲覧ありがとうございます。ボタンのクリックが更新の励みになります。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次